nifmo(docomo系) asus Zenfone2 laserにしました。

昨日の続き。
iphone6をそのまま使えるのなら機種は変える必要がありません。
機種代不要で、simカードだけ契約して入れ替えればいいのです。

auのiphone6も ios7までは動作していたらしいですが、ios8 以降は対応していないとのことでした。

そこへ、auのiphone6が ios8でも動くということが最近分かったのです。
実際にauのsimカードを入れて動作確認した報告がありました。

http://kotonoha.wpblog.jp/?p=1005

私も全く同じように実験してみました。そのために雑誌もアマゾンで購入しました。中古です。
d0336451_17115351.jpg
simカードを入れてみるとiphone6に、4G au という印が付きました。
ただ、インターネットにはつながりませんでした。
d0336451_08484460.jpg

送られてきた雑誌付録のau simカード。
お試し版で、500MBまで使えます。

mineoに問い合わせると、まだios8は、動作確認は取れていない段階で、対応するとは申し上げられないとのことでした。
まことにもっともな回答だと思います。


このとき、思いついたのは、私の持っているiphone6は機種代は払わなければならないとのことでした。
このまま継続して、払い続ける。
すると、月々の料金は高いままで、機種代は月々のauからの補充で 約700円ずつになります。

auだと機種代も入れて、あわせて、月8000円。
格安スマホなら 機種代入れて  月3000円。
プラスiphone6の代金      月3000円。

毎月2,000円くらい安くなります。
格安スマホで不自由がなければ、経費的には今乗り換えても得だということが分かりました。
格安スマホはその呼び名の通り、au、docomo、softbank よりもずっと安くなければなりません。
au のiphone6が使えればもっと安くなったのでしょうが、残念ながら、ios8だとまだ不安定とのことです。
するとこのまま続けるか、格安にするか?
もう一度考えることになりました。
私の結論は、
nimfo というnifty系のMVNO。
ZenFone2 laser という機種。
に決めました。
d0336451_17100192.jpg
zenfone2 laser android5.0
d0336451_17094248.jpg
asus製(エイスース、またはアスースと読む)

d0336451_17103353.jpg
no serviceと表示されているiphone6
格安に乗り換えたのは、料金が安くなるからだけではありません。
その辺は続きで。






   








[PR]
by pasokon-iroiro | 2015-08-29 17:49 | 格安スマホ