11ヶ月目の携帯電話の途中解約でも得でしょうか?

今回は携帯電話の使い方を考えてみました。
現在の契約は3GBプランで音声通話・SMS付きのものです。

これまでの契約はauで、2GBプランで 音声通話かけ放題 ・SMS使い放題でした。
機種代は、24ヶ月間の割賦代金をほぼ保証されるので、月700円が自己負担でした。
携帯料金は、ほぼ、月額8,000円でした。

Iphone4Sを下取りしてもらったので、7ヶ月くらいは5,000円でした。

電話が定額になったので、これまでは、家人が電話をかけることが多かったので、

電話料金が減り最初は喜んでいました。

今度の契約は、3GBプランで音声通話は20円/30秒・SMSは1通3円(受信無料)です。

月額は、機種代込で 2,697円です。

機種代は、24回払いで手数料なしなので、30000円/24回 で1,250円

機種代を別にすれば、月額1,447円となります。

これがうまくいけば、格安スマホが断然いいことになります。

auは11ヶ月目の途中解約としました。

解約にかかる費用は

解約料           9,500円 
MNP(ナンバー持ち出し)  2,000円
機種代残金        45,500
手数料           3,000円 

合計         約 61,000円

注 解約料 2年契約だと25ヶ月目は無料ですが、それ以外は何か月目で解約しても必ずかかります。

これにキャッシュバック10,000円が入る(9ヶ月後)と

解約にかかる費用は51,000円となります。

auを継続していた場合、13か月が残っていますので、かかるお金は、

8000円×13=104,000円となります。

格安スマホが、月額3,000円と考えると、

3000円×13=39,000円となります。

差額は、65,000円となります。

今解約してもキャッシュバック分を入れて、14,000円の得になります。

何だたいしたことないなとお考えの方がいると思います。

でも、何よりも普段使ってもいないのに高額のお金を払ってきたことを考えると

それでも解約したことで得ることが大きいです。


次回は解約してえたことをかきます。


[PR]
by pasokon-iroiro | 2015-09-03 15:18 | 格安スマホ