格安スマホ、simに乗り換えて1カ月と少し

8月28日にZenFone2 laser が到着してから1カ月と少し。
auからnifmoに変わってからの感想。

本来、iphoneユーザーでauの会員でした。

疑問に思ったのは、毎月の料金。通信料金が他の固定電話代や、公共料金の中でも一番高いと感じていたからです。

日本の通信量は高いという話も聞いていました。

電話以外に使うのは、メールとSMSとインターネット閲覧・音楽鑑賞。

iphone6になる前は、1万円以上かかることも多かったと思います。

私の場合は、音声通話が料金を引き上げていた思います。

Iphone6に変更するとき、かけ放題にしたので、定額となり

月額8,000円となりました。

iphone4sを23,000円で下取りにしたので7ヶ月くらいは

月額5,000円くらいでした。

MVNO いわゆる格安にしようと思ったのはその値段が

あまりにも安かったからです。

月額1,000円くらいで済むように思えました。

いろいろ調べてわかったこと。

格安業者

1.データ使用量で料金が決まる

    例えば、1GB、3GB、5GB・・・のように
    使う側が申し込むことができます。
    超過してたくさん使用すれば料金は上がります。

2.WIFI環境では料金はかからない。3大キャリアも同じ。

3.スマホは既存のものを使うことも可能。
  (一部制限あり)

4. simフリーであればどんな機種も使える。

  つまり、機種と通信契約は別だということです。

5.ASUS ZenFone2 laser や ファーウエイの8lite
  など、

  ハイスペックで格安のスマホが出ていること。
  3万円前後。

6.格安業者の回線は docomo auの回線

  使っていること。だから、まったく条件が同じでは

  ないですが、3大キャリアと同じ回線になります。

  格安業者が借り上げているので回線が混雑するときは
  
  通じにくくなるということがあります。

以上から、私の場合は、格安で十分だということになりました。

注意するのは音声通話は1分40円なのでスマホから

電話しなければいいのです。

親しい間柄であれば、LINE、Facetime audio 

などで無料でかけられます。

いままで、私は、かけ放題や使い放題が得だと思っていました

格安スマホにする方は、この考えは捨てなければなりません。

結局かけ放題や使い放題が安いということは普通ないのです。

バイキングで得をするためには、支払ったお金の分より多く料理を食べなければなりません。

例えば1980円食べ放題の焼き肉があります。

もしお客さんみんなが、原価で1980円以上食べたら、当然赤字になります。

いつも、1,980円以上食べる人なら得しますね。

でも、実際はそうではないから、そういうお店が成り立っていくのです。

電話かけ放題が得するのは、月に1時間半以上電話する人

でしょう。受信は無料ですから、電話をかけた時の話です。

私の場合は、外で電話をかける機会は少ないので、

後はデータの使用量になりますが、家と職場がWIFIなので、

あまり使いません。

先月が500MB以下でしたのでたぶん1GBの契約

よさそうです。今は3GBで6カ月たたないと違約金8000円かかります。nifmoの場合。

やはり、使い方を考えて使う方がいいと思います。

機種代は高い!
iphone6sの値段を見てみます。

Iphone6S 16GB  93,312円
iphone6s  64GB  99,792円
            docomoHP↓
    iphone6s 現金価格 docomo

9万円から10万円の機種は決して安いとは言えません。

パソコンであれば、i7搭載の高級機になります。
もう少し足せばmicrosoftの surface pro が買えます。

パソコンは格安を漁り、スマホは高いものを買う。

何かおかしいですよね。

iphone6Sは2年間契約すると、負担は減ります。

しかし、2年間契約すれば高い料金を払い続けることになります。

格安スマホの登場は、こうした商法を崩していくことになるでしょう。

simロック解除の義務付けが5月から始まっています。

simフリーになれば、キャリアに縛られる必要はありません。

いま、2年間契約をするのはもったいないかもしれません。

あと、もう一つ、iphoneなどのスマホはインターネット

についてはつなぎ放題でないといけないのですが、

家でWIFI、職場でWIFIということは家と職場では

WIFI接続なのでスマホの契約分は使っていないのです。

悪く言うと2重契約です。

職場・家で16時間いるとすれば、残りの時間でどれだけの

通信をしているのでしょうか。

LINE、facbook、skype ブログ、メールなどはWIFIで

済みます。

Gmailなどを使えば携帯には依存しません。

携帯でしかできないことは、音声通話

(LINEでもいい人はこれもいらない。)

生活スタイルのなかで、携帯の果たす役割って

変わってきているんですね。























[PR]
by pasokon-iroiro | 2015-10-03 19:10 | 格安スマホ