従量制と定額制 格安スマホでライフスタイル見直し

格安スマホと3大キャリア

何が違うのかというと値段だけではなく料金システムが違います。

格安スマホ   ---  従量制

        使った分に応じて料金がかかります。

3大キャリア  ---  定額制

        使った分とは関係なく決まった料金がかかります。

厳密に言うと3大キャリアにも従量制はあるので

いちがいにいうことはできませんが

大まかに言うと以上のようになるでしょう。

さて、ここで考える必要があります。

私は、3大キャリアとの契約をしていたときは、機種代もかからずむしろ安いかなと思っていました。

電話はかけ放題だし、ネットもつなぎ放題、そういう環境でスマホを使っていました。


いまは、こうした使い方を考え直す時期に来ていると思います。

なんでも、使い放題にしてしまうと、節約しようという気は起こりません。

使いたいだけ使えばいいのです。

もちろん、一定の料金がかかります。

私の場合は、月額8,000円でした。

ガラケーを使っている人の話では、月額2,000円くらいだそうです。

スマホは、電話機というよりは、小さなパソコンともいえます。

多分、スマホの持っているすべての機能を使っている人

はいないでしょう。

スマホを持っている人は、あまり要らないものを、

使っているのかもしれません。

自分の必要とする機能に絞り込んでいく必要がある

と思います。

その場合、従量制の方がいいと思います。

また、月に使う量がかなり多い場合は

定額制の方がいいでしょう。

消費社会ー浪費社会の習慣に慣れてきた私たちにとっては

自分たちの生活を見直すことになるでしょう。

必要なものを使い、必要のないものは使わない

というようにするべきでしょう。

 
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ
にほんブログ村
[PR]
by pasokon-iroiro | 2015-10-10 20:14 | 格安スマホ