ZenFone2 laser  と iphone6s

格安スマホという名前を何となく使ってきました。

これは、通信料金が安いスマホという意味だけではなく

スマホ自体が安いということを意味しています。

この間政府の携帯料金を安く!という動きもあり格安スマホ

に注目が集まっています。

ある調査によると、今度機種変更するなら格安スマホに

と思っている人が16%いるそうです。

なぜこのようなことになったのでしょうか。

きっかけの1つは、中国系のスマホの台頭です。

フアーウエイ(中国)、ASUS(台湾)のスマホは、Iphone

と同等の性能で3分の1の価格で売られているのです。

ここに、これら3機種の比較がありましたのでリンクしておきます。
d0336451_14173626.jpg
みるにゅーす iPhone6s・P8lite・ZenFone 2 Laser を徹底比較

この記事の終わりのところにまとめがありますので引用します。

結局、どれがいいのか?(以下引用)

以上、P8lite、ZenFone 2 Laser、iPhone6sについて

レビューしてきましたが、スペックの面ではやはりiPhone6s

が最も良いと思います。

ただ、iPhone6sは価格が8〜11万円もするので、

ちょっと手が出づらいところもあります。管理人も、

今回は携帯キャリアのキャッシュバックキャンペーンで

かろうじて購入できただけで、定価ではちょっと買えません。


そこで、P8liteとZenFone 2 Laser どちらが良いかという

問題になると思います。

今回、管理人が使用してみた実感からすると、いずれの端末

3万円以下で購入できる上に、デザイン性も高く、機能や

操作性も普段の使用には十分に対応できるレベルなので、

結局は好みの問題に尽きると思います。


管理人は、ZenFone 2 Laser が好みです。

決定的なのは、端末のデザインとASUSのロゴがカッコいい

ところですかね。あと、パッケージがホコリっぽくなかった

というのも大きいです。

あと、手が乾燥している時でも、ベタ置きした端末が

取りやすいという点も決め手になりましたね。特に、

スマートフォンは、パソコンと異なり、ベタ置きしたものを

取る作業が多くなるので、この点は重要だと思います。

以上、参考にして頂けると嬉しいです。(以上引用)

 

d0336451_14282482.jpg
わたしもiphoneは性能はいいですが高いと思います。

コストパフォーマンスなら中国系のスマホが断然いいです

性能的にもあまり変わらないですしともかく安いので

こうした格安スマホの登場で格安SIMが注目されるように

なったのだと思います。

つまり、ハード的な裏打ちができて格安SIMが普及するようになったと思います。

この格安スマホの中に日本の企業がないのが残念ですが、

使う側としては安くて性能も良い方がいいのです。








  


[PR]
by pasokon-iroiro | 2015-10-31 14:42 | ZenFone2 Laser